こうやって買付してます!

買付ってどんなことしているの?って思っている人も多いかもしれません。

今日はそんな人へ、当選対の買付の手順をお見せしたいと思います。

 

まず買付の申込みは、当選対TwitterのDMやホームページからの問い合わせがあります。

そこで様々な交渉をします。取引場所、時間、単価などなどです。

 

取引が決定した場合、選対の中で対応できる人を募ります(ここの人員が足りない)。

対応者が決まったら、取引金額を対応者に送金します。取引に送金が間に合わない場合は、対応者が一時的に立て替えておき、あとでまとめて送金することもあります。

 

そうして対応者が取引現場へと向かうわけです。

 

取引に際し、当選対では次のようなルールを設けています。

  • 人通りが少なくない場所(防犯カメラ、交番の近く)
  • 出来る限り複数人数で対応
  • 取引風景の撮影(出資者への報告、詐欺行為防止)
  • 本人確認の徹底
  • 領収書の準備
  • CD未開封の確認
  • 投票券のみの場合はランダムに抜き取り投票チェック(一枚でも投票済み投票券が見つかれば取引即中止)
  • モバイル(メール)票の場合は投票画面の撮影
  • 言動がちぐはぐ、行動が不信の場合は取引中止
  • 現場での取引条件の変更(値上げ、枚数変更)も取引中止
  • CDの所有権は当選対側に移り、原則返品不可である旨を伝える

 

実際の物品受領書は写真のようなものです。

 

取引が無事終了したことはすぐに選対内で現場の写真付きで共有されます。

そして、取引したCD(投票券)は各地の活動拠点へと運ばれます。

現在、活動拠点は、東京、横浜、名古屋の3箇所設けてあります。

その各拠点で選対メンバーが集まり投票作業が行われています。

 

このようにして皆様から提供いただいた資金は利用させていただいています。

しかし、松村香織を上位に導くための票数に達していません。まだまだ必要です。

皆様のご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

このページを共有する

松村香織さんへのメッセージ募集中!

お預かり致しましたメッセージは、企画実行委員で代筆を致します。
みなさんのメッセージをまとめまして、本人に届けさせて頂きます。