「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」タイトル誕生の瞬間

動画「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」

 

SKE48松村香織の歴史において最重要な1ページである。ここまでの歩みはこの動画から始まった。

 

松村香織はそれ以前からもチャンスを掴むために懸命にもがいていた。

しかし、何をしてもまったく前に進むことはできなかった。むしろ徹底的に干され、大きな不安を抱えながら活動していた。グループの躍進、同期の活躍、後輩の昇格といった時代の趨勢の中で3期研究生は完全に取り残されていた。
さらに、5期生という将来を嘱望される人材が新たに加入し、SKE48はいっそうの飛躍が期待されていた。ますます焦りを感じていたことだろう。

そのような立場にあったまさにそのときAKB48グループは新たな時代を迎える。2011年12月8日、「AKB48グループはGoogle+ を開始する」という新戦略が発表された。

これをきっかけに松村香織の歴史は大きく動き出すことになる。

 

このGoogle+(以下、ぐぐたす)開始当時を知らないファンもかなり増えたことと思う。メンバーでさえ知らない方が多い。そこで、ここではこのタイトル「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」が誕生した経緯を振り返ってみたい。

タイトル「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」にあるBBQについては2011年12月15日まで遡る。
松村香織は当時から年上の方であったため「BBA(ばばあ)」といじられていた。ぐぐたすで出口陽さん(卒業生)が間違えて「BBQ」と書いたことからこの名がつけられた。そのコメント欄にて本人が「松村BBA」から「松村BBQ」になると宣言している。当時、松村香織はぐぐたすで質問回答を行っていて、その質問の中で「本名のどこにBBQが入るのか」ということを聞かれ「松村BBQ香織」と答えている。

また、翌日12月16日のメールでは次のように述べている。

 

「バーベキュー松村だよ(〇’ω’〇)

〇〇笑ったかなぁ??

笑顔が1番だよね★+。」

 

そのメールの写真はあっかんべーであった。

 

ぐぐたす開始当初、動画をあげるという行為自体の発想がほとんどメンバーにはなかった。そのような時期に松村香織は早くも動画投稿に挑戦する。初挑戦は2011年12月27日。
ただし、動画うまくあがらず失敗に終わった。それは現在になっても未だに見れない。何が投稿されたのかは興味深いが本人でさえ忘れているだろう。

2012年1月21日にはぐぐたす用に配布されていたスマホが「入院」したためPCから動画を投稿する。その後もいくつかの動画が投稿される。

そして、松村香織運命の日がやってくる。1月26日14時49分、ぐぐたすで放送する番組タイトルを決める投稿がなされる。その名も「♥松村香織のタイトル総選挙2012♥」。その候補は以下の6つであった。

① 松村香織の今夜もバーベキュー
② かおりの方の松村です
③ 松村香織の今夜も1コメダ
④ バーベキューのぐぐたす民につぐ
⑤ 松村香織のバーベキューナイト
⑥ 松村香織のかおちゃんねる

0時までコメント欄の+1で投票が行われた。当初、①が一番人気だったようだが、コメント欄で松村香織が15時頃に次のようなコメントをする。

「金子が学校から帰ってきた!!!金子は①番が嫌いらしいよ」

「金子は1コメダのやつがいいらしい」

これで流れが大きく変わり③の+1が増え始め、17時に中間発表が投稿される。

1位 松村香織の今夜も1コメダ 380票
2位 松村香織の今夜もBBQ  372票
3位 かおりの方の松村です    94票
4位 松村香織のBBQナイト  87票
5位 BBQのぐぐたす民につぐ 77票
6位 松村香織のかおちゃんねる 58票

上位二つが圧倒的票数でその他に差をつけ、この二つの勝負となった。

総選挙結果の動画が0時32分に投稿される。その動画のなかで、上位2つを合わせてタイトルを「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」と決定したことが伝えられた。残念ながらこの動画も今となっては見られない。最終結果は動画で発表されたため当時の最終票数はわからないが、2018年5月4日現在の票数は以下の通り。

1位 松村香織の今夜も1コメダ 859票
2位 松村香織の今夜もBBQ  830票
3位 かおりの方の松村です    179票
4位 松村香織のBBQナイト  137票
5位 BBQのぐぐたす民につぐ 132票
6位 松村香織のかおちゃんねる 111票

一連の流れからわかるように、当時同居していた4期生金子栞さん(卒業生)の意見がぐぐたす民に大きく影響したようである。金子さんの意見がなければ歴史はまったく違っていたかもしれない。ちなみに6位の名前は現在youtubeにある「松村香織のかおたんちゃんねる」と類似している。まったく意図したものではないだろうが、後に類似した名前でyoutubeチャンネルを持てるようになるとは当時には到底考えられなかっただろう。

 

翌日1月28日に第1回「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」が放送された。内容は至ってシンプルだったと記憶している。その後、さまざまな企画がなされ、後の「SKE48研究生会いたかった公演までの道のり」につながっていくのである。こうして私たちが知る1コメダが始まったのであった。

さて、ここで話を閉じてもいいのだが、実は第2回総選挙もあったのである。それは2月5日の投稿にて行われた「第2回略称総選挙」である。タイトルの「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」の略称を投票で決めようというのである。その候補は次の通り。

① 松コメ(まつこめ)
② 1コメダ(いちこめだ)
③ こんコメ
④ こんいち
⑤ Bコメ(びーこめ)
⑥ いまいち

この結果も今となっては正確な票数はわからない。2018年5月4日時点では次のようになっている。

① 125票
② 927票
③ 62票
④ 25票
⑤ 380票
⑥ 106票

結果は「1コメダ」が圧倒的であった。今見ても当然の結果だろう。

 

その「第2回略称総選挙」の1週間後、2月12日に「1コメダ」にて週刊プレイボーイでの連載決定が報告された。

 

未来がまったく見えない暗闇の中をもがいていた。しかし、1コメダをきっかけにようやく希望の光が見えてきた。

 

連載決定報告動画の前に、松村香織は一番にファンに伝えたかったとメールで思いを綴っている。

 

「このチャンス生かすのも殺すのも

自分なんだよね…

かおリ精一杯取り組む!!!!!!

お母さんにも

やっと嬉しい報告出来る♡

あ~がんばる(`・ω・´)」

 

ここから松村香織の伝説が始まる。

 

参考文献:ArKaiBu Project48 (採録日2018年5月4日)


コラム は、有志の方々からの寄稿をもとに掲載しています。

このページを共有する

松村香織さんへのメッセージ募集中!

お預かり致しましたメッセージは、企画実行委員で代筆を致します。
みなさんのメッセージをまとめまして、本人に届けさせて頂きます。